【タロット×恋愛】『月』が意味する相手の気持ちとアドバイス!

日々の身近な変化や、人の感情の変化を読み取ることのできるタロットは、恋愛を占うのに適しています。これまでも大アルカナのカードが伝える恋愛の意味を紹介してきました。

今回はさらに詳しく、タロットカード『月』が表す「相手の気持ち」を正位置、逆位置、パターン別にみていきましょう。

片想い中のお相手の気持ち
正位置

お相手はまだあなたのことをよく知らない、または信用できずにいるようです。たとえ好意をもっていてもあなたを信じて良いのかどうかわからない状態なので、熱烈なアプローチよりもまずは信頼関係を深めるところから始める必要がありそうです。

逆位置

ありのまま素で話せるあなたを心地よく感じています。しかしまだ異性として意識している段階にはないようです。印象自体は良いので地道にアプローチを続けてみましょう。

交際中のお相手の気持ち
正位置

あなたの気持ちに疑念を抱き不安になっています。ふたりの関係もどうしていいかわからず混乱している状態です。コミュニケーション不足が原因かもしれません。また浮気や不倫といった女性関係のトラブルを抱えている可能性もあるので注意です。

逆位置

あなたのことを心を許せる相手、自然体でいられる相手だと信頼しています。もしなにかふたりの間に不安や誤解が生じていたとしてもそれらは次第に解決に向かっていきそうです。

元恋人やケンカ中のお相手の気持ち
正位置

あなたに対する不信感が拭えておらず、いまはあなたとの明るい未来を思い描けない状態にあります。またはほか気になっている相手がいるのかもしれません。下手に復縁や仲直りを迫らず、しばらくはそっとしておいたほうがよさそうです。

逆位置

あなたに対する不信感や疑念が晴れてきて、復縁や仲直りについて明るく考えれるようになっています。まずは自然に友人関係に戻れるでしょう。また最初はギクシャクしても次第に元の関係に戻っていけそうです。

不倫または三角関係の相手の気持ち
正位置

不倫関係にあることを後ろめたく感じていたり、バレたらどうしようとつねに不安に感じています。関係を続けたいならいまはお互いのことや本命のことなどは問いつめないほうがいいでしょう。また現実逃避で関係を続けているだけで本当にあなたのことを好きではないのかもしれません。

逆位置

自分の間違いに気づき、あなたへの気持ちがはっきりとしたようです。それはあなたのことを本気で好きだと気づいたのかもしれませんし、これまでの気持ちが一時的なものであったことに気づいた可能性もあります。

より本格的に相手の気持ちを知りたいなら、電話占いがおすすめ

タロット「月」のカードがでたときの相手の気持ち、いかがでしたか?

今回紹介したのは、あくまで簡易的なものであり、一般的な解釈をしているにすぎません。
タロットカードの意味は非常に複雑で、素人が覚えても実際に、機微な彼の気持ちを読み取れるかは難しいところ……。

「もっと詳しく相手の心が知りたい!」「プロに占ってもらいたい!」そんな方には、タロット占いのプロも多く所属する『電話占い』がおすすめです♪