風水カラーで選ぶ♡バレンタインのラッピング

以前までは女性が好きな男性にチョコレートを渡す日とされていた「バレンタインデー」。

しかし、ここ数年では好きな相手だけでなく、職場の上司や同僚、仲のいい友人、さまざまな相手に感謝の気持ちを伝る日として楽しむ人が増えてきました。

贈る相手がさまざまならラッピングもそれぞれこだわりたいもの。今回は風水に基づいたラッピングカラーの選び方を紹介しましょう。

片想いの相手には「恋の色」

恋愛運アップにダントツで効果がある「ピンク」。女性らしさをもっとも引き出して、受け取った相手に可愛らしさや優しさを印象づけてくれます。

2018年とくにおすすめなのはパステルピンクなどの淡い色合いのもの。恋の色としてもイメージしやすく好意を伝えるにはぴったりです。

それからバレンタインのラッピングではリボンを忘れないようにしましょう。風水においてリボンは縁を引き寄せ結んでくれる「良縁」の必須アイテム。

火の気を持つ2018年は情熱や愛情を象徴する赤のリボンを選ぶと恋愛運がさらにアップしますよ!

両想いの相手には「安定の色」

彼氏や旦那さんなど両想いの相手へのラッピングには、ブラウングリーンがおすすめ。土の気を持つ茶は安定を、木の気を持つ緑は癒やしを司り、どちらの色も家庭運上昇に効果があります。

さらに、ふたりの絆をより深めたいという場合はゴールドのリボン、結婚運を引き寄せたいならピンクゴールドのリボンを合わせるとよいですよ。

義理チョコには「落ち着いた色」

同僚や取引先など、仕事でお世話になっている人へのラッピングに最適なのは、水色といった爽やかなカラー。

こうした色は、海や水や空といった透き通った綺麗なものをイメージさせ「清潔感」「誠実」「真面目」といった印象を与えます。

また、上司や目上の相手には、ボルドーやゴールドといったシックな色や品格漂う色を選ぶと、仕事面での金運上昇や安定の効果が期待できますよ。

友チョコには「親しみの色」

友チョコのラッピングには、対人関係や人気運をアップさせてくれるオレンジを。

良好な人間関係を促してくれるだけでなく、陽気で明るく、社交的、積極的といった印象を与えてくれます。

仲の良い友達はもちろん、もっと仲良くしたい!と思っている相手にはぜひこの色をチョイスしてみてください。

おわりに

いかがでしたか?
風水において色は陰陽五行と密接に関係し、さまざまな運気を高める力があります。そして目で見たり、身につけたり、持ち歩いたりすることでその力が効果的に発揮されます。

それぞれのカラーが持つパワーを知って素敵なバレンタインをお過ごしください♡