【タロット×恋愛】教皇から読み取る相手の気持ちは?

タロット占いは、日々の身近な変化や移り変わる人の気持ちをみること事ができ、恋愛を占うのに適しています。

これまでも大アルカナのカードごとに恋愛の総合的な意味を紹介してきました。

今回はさらに詳しくタロットカードが表す「相手の気持ち」をパターン別にみていきましょう。

片想い中の相手の気持ち
正位置

あなたを信頼しています。兄弟姉妹に接するような気持ちでいるようです。気持ちを打ち明けたとしても、誠実に受け止めてくれるでしょう。

逆位置

しばらくは現状を保ちたいと思っています。心にゆとりを持ってゆっくり距離を縮めて行きましょう。

交際中の相手の気持ち
正位置

あなたを心から信頼しています。とても穏やかな関係が築けています。結婚など将来のことも真面目に考えてくれるでしょう。

逆位置

自分本位であなたに対する思いやりが欠けています。ふたりで決めたルールなども守れていない状態です。お互いに思いやりを持つためにも、二人で話し合うことが必要です。

元恋人またはケンカ中の相手の気持ち
正位置

あなたに対する優しさや思いやりに溢れています。あなたのことを第一に考えて、あなたが望む関係になるよう努力してくれるでしょう。

逆位置

あなたのことを信用できないでいます。正しいことを言っても、なかなか聞き入れてくれないかもしれません。信頼を回復するにはしばらく時間がかかりそうです。

不倫関係や三角関係中の相手の気持ち
正位置

相手はあなたを信頼しており、純粋な思いを持っています。複雑な関係にあってもあなたを助けたり、面倒をみてくれたりするでしょう。

逆位置

あなたを信じられず、疑いの気持ちをもっています。あなたを試したり冷たい態度に出ることもあるかもしれません。二人で話し合いをして、お互いの言葉に耳を傾ける必要がありそうです。

より本格的に相手の気持ちを知りたいなら、電話占いがおすすめ

タロット「教皇」のカードがでたときの相手の気持ち、いかがでしたか?

今回紹介したのは、あくまで簡易的なものであり、一般的な解釈をしているにすぎません。
タロットカードの意味は非常に複雑で、素人が覚えても実際に、機微な彼の気持ちを読み取れるかは難しいところ……。

「もっと詳しく相手の心が知りたい!」「プロに占ってもらいたい!」そんな方には、タロット占いのプロも多く所属する『電話占い』がおすすめです♪