自分の運気を高めたい!日本のパワースポットを巡ろう!【東北地方×総合編】

「最近ついてないな……」「今年こそは良縁をゲットしたい!」「なかなか貯金がたまらない」なんて思っている方いらっしゃいませんか?

日本全国には、運気や恋愛運、金運にご利益があると言われるパワースポットが点在しています。
そこで、神秘的な場所や雄大な自然に恵まれた東北地方で、恋愛・安産編に引き続き、運気上昇や金運、健康運などにご利益のあるパワースポットをご紹介します。

「今の自分を変えたい!」そんな方、必見ですよ。

1.青森県の岩木山神社

水の気を持つ霊山・岩木山。その麓にある岩木山神社は、愛情や子宝、信頼、金運など水に属する運気にご利益があり、手水舎の水も運気を高める効果があるそうです。

桜門の前には「玉垣狛犬」がおり、下向きの狛犬と写真を撮ると恋愛運が、上向きの狛犬と写真を撮ると金運がアップするとか。

岩木山神社で参拝が終わったら、岩木山に登って広大な景色を眺望するのもいいかもしれませんね。

2.青森県の十和田神社

十和田湖に突き出した中山半島にある十和田神社。「馬跡崩洪(ばせきほうこう)」という吉相の地に位置するパワースポットです。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られており、奥深い森林に囲まれているため、身も引き締まる思いになるでしょう。

神社から十和田湖へ向かう「開運の小径」には、日の神・天の岩戸・山の神・火の神・風の神が祀られており、様々なご利益を授かることができます。
また、150mほど山の方へ上ると、「占場」へ降りていくための鉄はしごがありますが、現在は閉鎖されています。

神社で「おより紙」を頂き、乙女像の前の御前ヶ浜に浮かべるか、十和田湖遊覧船に乗って祈願しましょう。

3.岩手県の龍泉洞

龍泉洞は、秋芳洞(山口県)、龍河洞(高知県)と合わせて「日本三大鍾乳洞」として知られています。
湧き出した清水で形成された地底湖は、透明度の高いコバルトブルーによって奥底まで覗くことができ、自然が作り上げた地形は訪れた人を魅了します。

勝負運、恋愛運、仕事運、健康運など、様々なご利益があり、名水として市販されている「龍泉洞の水」もご利益に期待できそうですね。

4.岩手県の中尊寺

「正飛龍形(せいひりゅうけい)」という、大きな財を成す吉相の地に中尊寺はあります。

本堂や金色堂へ参拝する人々に使われてきた月見坂は、厄除け、除災、浄化のパワースポットとされており、時間をかけてゆっくり歩くことで、どんな障害にも打ち勝つエネルギーを授かると言われています。また、この坂から本堂に向かって歩くことで邪気が祓い落とされるのだとか。

金運アップの効果を高めたい方におすすめなのは、やはり金色堂。金運が上がるだけでなく、金に関する悪運まで浄化してもらえるパワースポットです。参拝の際は、午前中に時間をかけてまわりましょう。

5.山形県の出羽三山神社

山形県の羽黒山、湯殿山、月山の山頂にある神社を総称して「出羽三山神社」と呼ばれています。

まず、羽黒山は観音を本地仏とし、死者が集まる山として信仰されていました。2446段の石段は龍道になっており、歩くだけで強い生気を得られ、運気を底上げしてくれるのだそうです。

つづいて湯殿山は、大日如来の本地仏とし即身仏の荒行などが行われた出羽三山の奥の院。温泉が湧き出る巨岩”御神体”は直接見ることができますが、聖域であることから写真撮影・土足での立ち入りは禁止となっています。

お祓いを受けてから素足で巨岩に登るため、足の病に効果があるそう。現実に疲れた人、今の自分を変えたい人、切りたい縁がある人など、新しい自分として再出発したい方は訪れるといいでしょう。

最後に、月山の山頂にある月山神社には月読命(つきよみのみこと)が祀られており、出羽三山の中でも最もパワーが強い場所です。
目標に向かって前進するパワーが最も強いので、人生の転機やゼロからのスタートの際に訪れるとよいでしょう。また、2回目に訪れたときは仕事運と金運がアップするとも言われています。

巡る順番は、羽黒山→湯殿山→月山の順が良いそうですが、冬場は湯殿山と月山は閉山されてしまいますのでご注意を。羽黒山の合祭殿までならいつでも参拝することができますよ。

おわりに

前編に引き続き、東北地方のパワースポットをご紹介しましたが、いかがでしたか。
金運や勝負運、仕事運、健康運などの総合運を高められる神社・寺院が多いのも、自然豊かな東北地方ならでは!
四季の移り変わりに合わせて、お目当てのパワースポットに足を運んでみてください。

(Foxy編集部)