あなたの恋はどうなる?タロット「月」が伝えるメッセージ

(The Moon)は、曖昧な状況や精神的な不安定さを意味します。
月が満ち欠けで一定の形を保てないように、安定しない状況や、はっきりしない中途半端な展開を示すカードです。

恋愛の行方について占ったとき、このカードは一体どんな意味を持つのでしょうか?

正位置のメッセージ

相手の気持ちがはっきりしなかったり、曖昧な関係が続いていたりと状況的にも精神的にも不安定な状態です。その曖昧さから好きな人や恋人のことが信じられなくなり、幻滅したり、悲観的な気持ちになっているかもしれません。

交際や結婚など具体的な関係の見通しが立たず、中途半端な関係が続いている人は、真実をあきらかにしなければ次のステップには進めないでしょう。

また、悪いことが起きる前兆や予感を表すカードでもあるため、浮気など、何か隠し事をされている可能性もあります。根拠のない胸騒ぎでもなにか気になることがある場合、不安を放置しないほうがいいでしょう。

しかし、不安に追い詰められ、焦って恋愛の発展や結論を急ぐのは危険です。まずは胸に浮かんだ予感の根拠を冷静に確かることで、どのような結論にたどり着くべきかが見えてくるでしょう。

逆位置のメッセージ

積極的な姿勢や行動によって不安定な状況が好転していくことや、隠されていた真実があきらかになって安定した関係になれることを表します。

今まで相手の気持ちがわからなかったり、恋人の浮気を疑っていた人も、不安や悩みが解消され、告白が成功したり、プロポーズが成功したりと、幸せな結末を迎えられるでしょう。

現在、相手との関係や態度に何か不安を抱えている人は、自分の直観を信じて積極的に行動することで、物事が良い方向へと転じていきます。

結論が出るまでには時間がかかるかもしれませんが、前向きに進んでいきましょう。

おわりに

「月」のカードが出たときの恋愛の行方、いかがでしたか?

今回紹介したカードの解釈はあくまで簡易的で一般的なものにすぎません。

「もっと詳しく実際のお相手との関係や恋の行方を知りたい!」
という方には、タロット占いのプロも所属している電話占いがおすすめです。

恋の悩みは人気の電話占いで解決してみませんか?

月の基本の意味はこちらから

大アルカナ|18.月(The Moon)