あなたの恋はどうなる?タロット「教皇」が伝えるメッセージ

教皇または法王(The Hierophant)は、慈愛、優しさ、包容力、落ち着きや常に規律正しくいられる精神を象徴します。
心にゆとりを持って視野を広げていくことや、人の意見に耳を傾けていくことの大切さを伝えるカードです。

恋愛の行方について占ったとき、このカードは一体どんな意味を持つのでしょうか?

正位置のメッセージ

心から尊敬できる相手との恋が待っています♡

出会いのきっかけは突然なものではなく、知人の紹介やお見合いなどでしょう。
情熱的な恋というより、倫理的で堅実なお付き合いになりそうです。

また、恋人がいる人は結婚の暗示になります。家族や友人などの周囲から祝福されるものになるでしょう。慈愛に満ちた関係を表す一方、積極的なカードではないため、ゆっくりとしたペースで愛は育まれていきます。

これから出会う人も、片思いの成就を目指す人も、恋愛を進めていく場合は自分の気持ちを素直に表現すること、人の忠告やアドバイスを素直に受け入れる懐の広さを持つことが大切です♪

逆位置のメッセージ

不安定な状況によって視野や心が狭くなっています。そのため現状の恋はあまり上手くは進まないでしょう。

片思いの場合、ふたりの間にはまだ距離があります。お互いの心が通じ合っておらず、相手の言葉や行動を自分勝手に解釈してしまっているかもしれません。

交際中であってもお互いに慈愛や思いやりに欠けた不安定な状態です。相手の浮気や不倫を疑うなど不信感を抱きやすくなっています。
関係を改善するにはお互いが相手に対する尊敬や思いやりの心を持ち、改めて信頼関係を築いていく必要があるでしょう。

また、自ら不倫などモラルを無視した関係や、歓迎されない恋愛に陥ってしまう暗示でもあります。
状況が混乱している場合はまず一度気持ちを落ち着かせ、信頼できる人物の意見を仰ぐとよいかもしれません。

おわりに

「教皇」のカードが出たときの恋愛の行方、いかがでしたか?

今回紹介したカードの解釈はあくまで簡易的で一般的なものにすぎません。
「もっと詳しく実際のお相手との関係や恋の行方を知りたい!」という方には、タロット占いのプロも所属している電話占いがおすすめです。

恋の悩みは人気の電話占いで解決してみませんか?

教皇の基本の意味はこちらから

大アルカナ|5.教皇(The Hierophant)