宝石の輝きがあなたの力に☆9月生まれの誕生石

あなたは自分の誕生石を知っていますか?
綺麗なアクセサリーとしてだけでなく、神秘的な力をもつお守りとして身に着けていられるのがパワーストーンの大きな魅力!
自分で身に着けても、大切な人へのプレゼントとしても素敵ですね。

今回は【9月】の誕生石と、それぞれの石が持つ効果をご紹介しましょう!

サファイア

宝石の中でもダイヤモンドに次ぐ硬さを誇るサファイア。
石言葉は「信頼」「誠実」「真実」など、知的な色や硬度にまつわるものが多いようです。

集中力や感受性を高めるとされ、古来から聖職者の装飾品として使われてきました。
堅固な愛の象徴ともされ、恋人や夫婦の絆を深めるとされています。

感情の波を鎮めたい時、信じる心を守りたい時に身に着ければ良き味方になってくれるでしょう。

ラピスラズリ

水晶に並ぶ霊的なパワーの高い石として人気のラピスラズリ。ペルシア語で空の青色を意味する「ラズワルド」を語源としており、宇宙や天への結びつきが非常に強い石です。

その深い青は古今東西様々な国の王族に愛され、時代によっては金より高値で取引されていたことも。ツタンカーメンのマスクや棺を彩っていることはあまりにも有名です。

東洋では仏教の七宝のひとつとして数えられ、日本にも奈良時代には渡来していました。

石言葉は「幸運」と「真実」。持つ人の第六感や集中力を高め、宇宙の真理や幸運へ繋がることが出来るとされています。

運気が落ちている時、恐れや優柔不断を捨てたい時のお守りとして心強い存在です。

アイオライト

ギリシャ語で「菫色の石」を意味するアイオライト。その名の通り見るだけで心の落ち着くような紫が特徴です。

光の当たり方で色が変わる多光性から、海を渡る際の羅針盤代わりに使われたという伝説を持っています。
その為目標に近づく為の導き、迷いから解放される象徴として扱われてきました。

本質を見抜く感覚を目覚めさせる石とも言われ、冷静かつ柔軟な思考で物事をとらえる力をくれるでしょう。

石言葉は「誠実」「心の安定」「癒し」「初めての愛」など。最後のひとつは、娘の幸せな恋と結婚を願って両親からアイオライトを贈る風習から生まれたものです。

心の癒し・直観力を育てる・恋人との絆と多方面に効果を持つ石なので、人間関係のバランスを整えたい時に力を発揮します。

おわりに

いかがでしたか?

9月の誕生石は気持ちを整え真実に繋がる手助けをするパワーが共通していますね。心の状態によって使い分けてもいいかもしれません。

パワーストーンは石の持つ効果や意味はもちろん、あなたが気に入るかどうかのフィーリングが最も大切。色や形、手触りなども参考にして一番のお気に入りを見つけてくださいね。