大アルカナ『21.世界』のカードの意味って?

世界の主旨

世界のカードに描かれた女性は、宇宙を意味する輪の中で四大元素を操っています。これは彼女が能力や個性をバランス良く操って大成していける人物であることを意味しています。
また、この輪は運命の輪と同様に輪廻を表すものでもあるため、世界の女性が成功を収めたあとに再び0番の愚者へと戻り、新しい何かへのスタートを切るという意味も持っています。

正位置でみたとき

正位置では、積極的な行動や自信を持った行動が成功につながり、望みが果たされることを表します。

キーワード

成就、成功、完全、完成、完遂、完璧、優勝、目的達成、願望成就、幸せな結末、運命の出会い、結婚、幸せな結末、永遠不滅

逆位置でみたとき

逆位置は、中途半端な状況で落ち着いてしまい先に進めないことや、進行が妨げられ途中で投げ出されてしまうことを表します。

キーワード

挫折、停滞、延期、衰退、失敗、堕落、破産、破棄、失敗、未完成、臨界点、部分的な成功、無気力、調和の崩壊、目標達成まで時間がかかる