世界のカードの意味

世界(The World)は、願望成就や目的達成を意味します。
大アルカナ22枚の最後に位置し、すべての状況においての最終的な成功と完結を表す最良のカードです。状況によってはすでに完結されてしまったために、それ以上の発展は望めないという意味も示します。

正位置では、積極的な行動や自信を持った行動が成功につながり、望みが果たされることを表します。
逆位置は、中途半端な状況で落ち着いてしまい先に進めないことや、進行が妨げられ途中で投げ出されてしまうことを表します。

恋愛におけるカードの意味
正位置の場合

自分の個性や魅力を発揮していくことで、どんな障害も乗り越えて願望を成就させられます。
いま片想いをしている人は、理想通りの展開で相手との恋を成就させることができるでしょう。
独り身の人も、自分が求めていた相手と運命的な出会いを果たすはずです。それは一時の幸運ではなく、生涯を共にするパートナーなど素晴らしい関係へとつながっていくでしょう。
また、恋人との結婚を考えている人は何の不安もなくゴールインすることができそうです。
あまりにもうまく行きすぎて心配になるかもしれませんが、そうした幸せは素直に喜んで良いのです。すべてがあなたの望む通り、ハッピーエンドへと向かっていきます。

逆位置の場合

これまで進めていたことが停滞したり、挫折してしまうことを表します。
好きな相手や恋人との関係が上手く発展せず中途半端なところで止まったり、そうした先の見えない状況に、あなたのほうが限界を感じ、諦めたり別れたりする結末を迎えてしまいそうです。
また、こうした曖昧な状態から無理に脱却しようとしても、さらに傷つく結果となってしまいかねません。
このカードが出た場合は、関係の終焉を素直に受け入れよというメッセージなのです。ここまで頑張ってきた恋愛を諦めるのはとても悲しく勇気が入りますが、それによってあなたは大きく成長し、次の恋へのスタートを切ることができるでしょう。

キーワード
正位置

成就、成功、完全、完成、完遂、完璧、優勝、目的達成、願望成就、幸せな結末、運命の出会い、結婚、幸せな結末、永遠不滅

逆位置

挫折、停滞、延期、衰退、失敗、堕落、破産、破棄、失敗、未完成、臨界点、部分的な成功、無気力、調和の崩壊、目標達成まで時間がかかる

まとめ

【世界】のカードに描かれた女性は、宇宙を意味する輪の中で四大元素を操っています。これは彼女が能力や個性をバランス良く操って大成していける人物であることを意味しています。また、この輪は【運命の輪】と同様に輪廻を表すものでもあるため、【世界】の女性が成功を収めたあとに再び0番の【愚者】へと戻り、新しい何かへのスタートを切るという意味も持っています。

関連記事

大アルカナ『20.審判』のカードの意味って?

大アルカナ『19.太陽』のカードの意味って?

大アルカナ『18.月』のカードの意味って?

大アルカナ『17.星』のカードの意味って?

大アルカナ『16.塔』のカードの意味って?

大アルカナ『15.悪魔』のカードの意味って?