大アルカナ『17.星』のカードの意味って?

は、大きな星と小さな星の下で大地と湖に水を注ぐ裸の女性が描かれたカードです。星は夢や希望を表し、小さな夢や希望が集まってやがて大きなものとなることや、小さな夢や希望をひとつでも達成できれば、そこからたくさんの可能性が生まれ、やがて大成できることを意味しています。また、女性の注ぐ水やそれによって生まれた湖は「生ける水」といい、生命力を象徴し、いきいきと夢へ進んでいけることを伝えています。

正位置でみたとき

正位置では、状況に変化が起き、将来への明るい期待や、夢や希望が実現できる可能性を表しています。

キーワード

期待、希望、理想、奇跡、安心、満足、将来、予感、未来、成功、可能性、理想の相手、明るい兆し、将来への期待、願いが叶う、インスピレーション

逆位置でみたとき

逆位置では、良い状況にいるものの、自信のなさや考え過ぎが原因で、将来に対して不安や恐れを抱いている心を表しています。

キーワード

不安、失望、絶望、憂鬱、過信、盲信、消極的、悲観的、自信喪失、無気力、考えすぎ、夢が壊れる、自己完結、自意識過剰、高望み