悪魔のカードの意味

悪魔(The Devil)は、欲望、執着、嫉妬、妬みなどの悪い心やよこしまな気持ちを象徴します。
邪悪な感情が膨れ上がったり、自分の欲求を抑えきれなかったり、心と状況が噛み合っていないことを表すカードです。

正位置では、混沌とした状況が続いた結果、不安や欲望などが強くなって冷静さを失うこと事を表します。
逆位置では、思うように行かない状況が執着やこだわりを捨てることで終わる事を表します。

恋愛におけるカードの意味
正位置

恋やセックスに溺れたり、相手に対して強く執着してしまう傾向にあります。
相手の気持ちがわからない不安や焦りから、些細なことで嫉妬して相手を束縛したり、逆に相手に溺れて言いなりになってしまったりします。
また、「自分のことを見て欲しい」「愛されたい」という欲望が大きくなっているため、不倫や浮気、身体やお金だけで繋がっているなど不順な関係に陥りがちです。
自分や相手の悪い部分から目をそらし、惰性で関係を続けていては、最終的には自分が苦しむことになります。
現状に不満があっても暴走しそうな気持ちや欲望を抑えて、相手への執着やこだわりを捨ててみましょう。自分の悪い部分と向き合うチャンスです。

逆位置

これまでのただれた関係や惰性で続いていた関係を断ち切り、目覚めるときです。
相手に流されるままだった自分を変え、不倫や浮気などの悪い関係から脱却できるでしょう。
また、今まで好きな相手や恋人に執着していた人も、自己中心的な考えを捨てることで、相手の悪いところに目がいき、理性を取り戻せるでしょう。
平静さを取り戻せば、それまでの自分の悪い部分を恥じることができ、新たな出会いへと向かえます。
まずは今の相手と距離をとって本来の自分の姿を思い出すことが大切です。

キーワード
正位置

欲望、執着、嫉妬、盲目、過信、束縛、堕落、邪心、誘惑、裏切り、憎しみ、悪意、悪循環、破滅、喪失、意地を張る、自己中心的、根に持つ

逆位置

回復、覚醒、吹っ切れる、リセット、新たな出会い、生真面目、誘惑や束縛からの解放、悩みからの解放、腐れ縁を断ち切る

まとめ

欲望を象徴する悪魔と、その前で鎖に繋がれている男女。一見とても恐ろしく見えるカードですが、実は男女を縛る鎖はゆるく、その気になればすぐにでも逃げることができます。ふたりは自らの意志で現状に甘んじているのです。すでに欲望に飲まれて悪魔へと変化しかけており、そのままその場に留まっていれば完全に変化してしまうでしょう。本当にこのままでいいのか、【悪魔】のカードは男女の現状に警報を鳴らし、試しているのです。

関連記事

大アルカナ『21.世界』のカードの意味って?

大アルカナ『20.審判』のカードの意味って?

大アルカナ『19.太陽』のカードの意味って?

大アルカナ『18.月』のカードの意味って?

大アルカナ『17.星』のカードの意味って?

大アルカナ『16.塔』のカードの意味って?