大アルカナ『14.節制』のカードの意味って?

節制は、地面と水面の間で均衡を保ちながら、手に持ったふたつの聖杯を丁寧に操る天使が描かれ、「バランス」と「コントロール」を象徴したカードです。天使の胸元には天使自身の持つクオリティ(能力)とエレメント(四大元素)を表す三角と四角の模様があり、天使がこれらをごく自然に扱える存在であることが示されています。

正位置ででたとき

正位置では、状況を安定させることができ、結果的に良い方向へ向かうことを表しています。

キーワード

調節、調和、節度、節制、自制、倹約、献身、堅実、進展、適応、適切、状況管理、恋愛の進展

逆位置で出たとき

逆位置では、安定していた状況が崩れ、上手くいかなくなる状況や心境を表します。

キーワード

失敗、過信、不安定、混沌、暴走、傲慢、浪費、消耗、感情的、悲観的、節度をなくす、信用を失う、生活の乱れ