節制のカードの意味

節制(Temperanc)は、節度、安定、状況の管理、堅実な姿勢などを意味します。
コントロールやバランスのとれた状況が良い結果へつながることを表し、また、焦らず落ち着いて状況を受け入れ、自然の流れに身を任せることの大切さを示すカードでもあります。

正位置では、状況を安定させることができ、結果的に良い方向へ向かうことを表しています。
逆位置では、安定していた状況が崩れ、上手くいかなくなる状況や心境を表します。

恋愛におけるカードの意味
正位置

緩やかな進展や、堅実で節度のある安定した関係を表します。
片想いの人は好きな相手からアプローチがあったり、まだ意中の相手がいない人も友情から愛情に発展するような恋が始まるかもしれません。
カップルの人は結婚の話が穏やかに進み、ケンカをしていた人も仲直りして、落ち着いた関係を取り戻せそうです。
いずれの場合も、今のあなたは心に余裕があるので、相手と適切な距離感を保って関係を築いていけるでしょう。焦ったり無理に変化を求める必要はありません。自然の流れに身を任せていれば、恋は徐々に良い方向へと進展していきます。

逆位置

予想していなかった問題や失敗により混乱する状況や、感情と理性のバランスが崩れて情緒不安定になる様を表します。
好きな相手との関係がうまくいかなくなると、悲観的になったり、周りが見えなくなって自己中心的な考えや行動をとってしまいがちです。
たとえば、相手の気持ちを考えず自分の思っていることばかりを押し付けたり、相手の言動からすぐ浮気や不倫を疑ってかかるなど、ヒステリーじみた極端で過激な行動に出ていませんか?
感情的になって訴えても相手に嫌われてしまい、破局を迎えかねません。
不安を感じる時ほどあえて冷静になって周囲の意見に耳を傾ける余裕を持ちましょう。
慎重な行動を心がけることで、不安解消の手立ても見つかるでしょう。

キーワード
良いイメージ

調節、調和、節度、節制、自制、倹約、献身、堅実、進展、適応、適切、状況管理、恋愛の進展

悪いイメージ

失敗、過信、不安定、混沌、暴走、傲慢、浪費、消耗、感情的、悲観的、節度をなくす、信用を失う、生活の乱れ

まとめ

【節制】は、地面と水面の間で均衡を保ちながら、手に持ったふたつの聖杯を丁寧に操る天使が描かれ、「バランス」と「コントロール」を象徴したカードです。天使の胸元には天使自身の持つクオリティ(能力)とエレメント(四大元素)を表す三角と四角の模様があり、天使がこれらをごく自然に扱える存在であることが示されています。

関連記事

大アルカナ『21.世界』のカードの意味って?

大アルカナ『20.審判』のカードの意味って?

大アルカナ『19.太陽』のカードの意味って?

大アルカナ『18.月』のカードの意味って?

大アルカナ『17.星』のカードの意味って?

大アルカナ『16.塔』のカードの意味って?