大アルカナ|11.正義(Justice)

正義の主旨

正義は主に「正しさとバランス」を意味します。カードに描かれた女神は右手で悪を断罪する剣を掲げ、もう片方の手には平等に物事を測る天秤を持っています。この女神はあらゆる事象を公平な目で見つめ、いずれか一方に偏らないジャッジを下してくれるのです。

マルセイユ版などの伝統的なデッキでは8番に位置します。裁判の女神(さいばんのめがみ)とも呼ばれているカードです。

正位置

バランスの取れた良い状況や心理状態を表します。また、正当性や正義感を表すカードでもあり、正しい判断で自分自身や周りの安定した環境を獲得できることを示します。その結果、地位や名誉といった社会的な安定を得ることもあるでしょう。

キーワード

公正、公平、安定、均衡、両立、正義、善行、誠意、善意、名誉、地位、安住、正当な判断、冷静な状態、礼儀正しい、法律関係

逆位置

逆位置ではバランスが崩れていくことを意味します。問題が解決できず不安定な状況が続いてしまったり、それまでは有利だったはずの状況が失われてしまうでしょう。
道徳心や公平さを人から奪うカードでもあり、モラルに欠けた行動や言動で失敗してしまうことも表します。

キーワード

不正、不公平、不安定、不均衡、偏向、一方通行、片思い、失恋、別離、別れ、離婚、悪徳、モラルに欠ける、三角関係、アンバランス、バランスが崩れる、訴訟問題