大アルカナ『10.運命の輪』のカードの意味って?

カードに描かれた無限に巡る運命の輪。これはこの世界の物事が幸福から不幸、不幸から幸福へと永続的に繰り返されていくことを表します。また、輪の周囲には自然界の四大元素を象徴した4匹の動物が描かれており、そうした物事がすべて四大元素に司られた必然の流れのもとにあることを意味しています。

正位置でみたとき

正位置では、運命的な流れにより状況や関係に良い影響が訪れることを意味します。

キーワード

運命、幸運、好転、変化、進展、永続、結果、出会い、解決、良い転換点、事態の展開、上り調子の運勢、チャンス到来、ラッキー

逆位置でみたとき

逆位置では、状況の流れにより不運が訪れたり、避けられない事態になることを意味します。

キーワード

別れ、すれ違い、不運、失敗、悪化、後退、降格、混沌、避けられない事態、情勢の急激な悪化、下がり調子の運勢、チャンスを逃す、アンラッキー、アクシデントの到来