運命の輪のカードの意味

運命の輪(Wheel of Fortune)は、運命、周期、永続などを象徴するカードです。
避けることができない運命的な出来事や変化、チャンスの到来、時の流れ、終りと始まりなどを表します。

正位置では、運命的な流れにより状況や関係に良い影響が訪れることを意味します。
逆位置では、状況の流れにより不運が訪れたり、避けられない事態になることを意味します。

恋愛におけるカードの意味
正位置で出た場合

幸運の到来や事態の好転を暗示しています。大きなチャンスが訪れる時期です。
片思いの人は相手から告白されたり、恋人がいる人なら結婚に進むなど、物事が順調に進んでいくでしょう。今はフリーの人も運命的な出会いがありそうです。
ケンカや仲違いなど、 あなたの望んでいない変化が起こることも暗示されますが、こうした出来事はすべて必然の流れです。状況はあなたにとって満足できる方向へと向かっていくでしょう。
もし自分の意に反するような変化が起こったとしても、運命を信じて、流れに身を任せてください。
そうすることであなたが望む未来がやってきます。

逆位置で出た場合

状況が望まない方向へと変わってしまう暗示です。恋に関するあらゆる状況が悪化してしまうでしょう。
片思いの人はアピールのチャンスや告白のタイミングを逃したり、恋人がいる人もケンカをして険悪な関係になってしまうかもしれません。
好きな相手との間にすれ違いや誤解が生じたり、失恋や別れによって悲しい思いをする場合もありますが、これらの状況は、今までと違う道を歩んでいくための転機です。
自分や相手が悪いのではなく避けることのできない不運なのだと受け流しましょう。
そうすることで、運気は再び上昇し、新たなチャンスへ向かうことが出来るでしょう。

キーワード
正位置

運命、幸運、好転、変化、進展、永続、結果、出会い、解決、良い転換点、事態の展開、上り調子の運勢、チャンス到来、ラッキー

逆位置

別れ、すれ違い、不運、失敗、悪化、後退、降格、混沌、避けられない事態、情勢の急激な悪化、下がり調子の運勢、チャンスを逃す、アンラッキー、アクシデントの到来

まとめ

カードに描かれた無限に巡る運命の輪。これはこの世界の物事が幸福から不幸、不幸から幸福へと永続的に繰り返されていくことを表します。また、輪の周囲には自然界の四大元素を象徴した4匹の動物が描かれており、そうした物事がすべて四大元素に司られた必然の流れのもとにあることを意味しています。

関連記事

大アルカナ『21.世界』のカードの意味って?

大アルカナ『20.審判』のカードの意味って?

大アルカナ『19.太陽』のカードの意味って?

大アルカナ『18.月』のカードの意味って?

大アルカナ『17.星』のカードの意味って?

大アルカナ『16.塔』のカードの意味って?