大アルカナ『4.皇帝』のカードの意味って?

女帝が愛を知った女性・母を表すカードだとすると、皇帝は社会的権威を持った男性・父を表すカードです。リーダーシップと強い意志を持って成功を掴む人物を象徴していますが、多くの人をまとめる責任を持つ一方で、自分の思いのままに人を動かすという意味合いも持っています。

正位置でみたとき

権威、秩序、父性といった男性的な力強いエネルギーを象徴します。
目的を明確にし積極的に行動することで、物事が現実味を帯びていき願望を叶えられるでしょう。
また、上司や父親といった年上の指導者から影響を受けたり、自身がそのような立場に立ち、部下たちを上手く導いていけるという意味も持っています。

キーワード

男性性、父、親、上司、支配、権威、自立、安定、勇敢、力強さ、積極性、頼りになる男性、実行力、行動力、統率力、指導力、決断力、願望成就、目的達成、リーダーシップ

逆位置でみたとき

行動力はあるものの、自信過剰や独裁的な状態になっていることを意味します。
また、視野が狭く頭でっかちになっているため、かえって消極的になっている様子も示します。
良い状況やチャンスを迎えたとしても結果が伴わずストレスを抱えてしまいがち。ときには頑固にならず人に助けを求めることも必要になってきます。

キーワード

頑固、独裁的、自己中心的、勝手、横暴、無力、過労、未熟、無謀、過信、消極的、不信感、無責任、ストレス、企画倒れ、弱腰、実力不足、高圧的、経済力のなさ、意志が弱い、依存心が強い、空振りの行動