大アルカナ|0.愚者(The Fool)

愚者の主旨

タロットデッキ・大アルカナ22枚のうち、最初の一枚または最後の一枚とされることの多い愚者。カードの0は無を表し、知識も経験も何も持たない若者が「ゼロからスタートする」という意味を持っています。カードに描かれた若者は自身の原点に帰り、放浪の旅に出るところです。あらゆる可能性を秘めていますが、一歩先には断崖絶壁が迫っており、突き進んだ結果、成功するか失敗するかは本人次第という解釈ができるカードです。

愚者の正位置

冒険心や既成概念にとらわれない自由な心を表します。「なにか新しいことをしたい」「変わりたい」という前向きな気持ちにあふれて、これから先の未来に期待や夢を抱いている状態です。

直感力や柔軟性にとんでいるため、型にはまらない考え方で新たな発見できるときでもあります。何か挑戦したいことがあるのなら、リスクを恐れずに希望を持って進んでみましょう。

キーワード

自由、純粋、無邪気、好奇心旺盛、天真爛漫、楽観的、直感的、積極的、天才、型にはまらない、ユニーク、マイペース、変化、可能性、期待、開花、始まり、展開、束縛されない人生、ゼロからのスタート

愚者の逆位置

気持ちや考えがブレやすく精神的に余裕のない状態です。落ち着いて物事を考えられないため、勢い任せになったり、準備不足のまま突き進んでしまうこともあるでしょう。

計画なしの軽はずみな行動は失敗を招きます。行動を起こす前に一度状況を見つめ直し、周囲の意見を聞き入れてみるとよいかもしれません。

キーワード

わがまま、気まぐれ、落ちこぼれ、軽率、無謀、無知、無計画、無責任、衝動的、飽きっぽい、注意力散漫、中途半端、不安定、消極的、考えなし、愚か、いい加減、甲斐性なし、地に足がついていない